リフォームなら丸重にご相談ください。

家族のために毎日、頑張るお母さん。いつもありがとう!

家事、食事、生活で「家がこんな風だったら素敵だな」というアイデア、形に出来ますよ。

築10年からがリフォームの季節。

家族の成長とともに、家も成長させなくちゃ。使い心地の良い家は、家族の笑顔が増えるもの。

新しい10年をワクワクする気持ちで過ごすために。

「えがおまんまるリフォームショップ」は心から応援いたします。

キッチンリフォーム

キッチンリフォームなら丸重お母さん!

新しいシステムキッチンは素晴らしいですよ。

まず収納の素晴らしさ。ゴテゴテしないスッキリ収納。

そしてガスでもオール電化でも掃除のしやすさはここ数年で飛躍的に進化しています。

掃除が楽っていいでしょ。

背の高いお母さん、低いお母さんにも高さ調整出来るキッチンもあります。

毎日、何年も使うものだから自分にベストフィットする高さじゃないと、料理も洗い物もイヤになっちゃうから。

キッチンが楽しいと家族の笑顔が増えますよ。

洗面リフォーム

洗面リフォームなら丸重に相談くださいお母さん、洗面所って便利がいい?

それともウットリがいい?

洗面所のリフォームは、この2つに分けられます。

お風呂の前にあって洗濯機などがあって、服を脱ぐとすぐ洗濯機に入れられたりしてね。

便利ですよね。

また朝いちばんの笑顔をご自分にプレゼントしたいというお母さんも増えているんですよ。

お母さんだけの朝のセレモニーは、毎日の心の安定を創ってくれます。

忙しい毎日に立ち止まり、リセットする空間になります。

お香なんて炊いたら素敵じゃない。

心からお母さんが元気なら、家族も笑顔まんまる。

あなたはどっち?

浴室リフォーム

浴室、バスのリフォームなら丸重にご相談ください。お母さん、お風呂のリフォームは大変だけど時期を見て考えてみませんか。

古い家はタイル貼りのお風呂が多いかもしれません。

冬、お風呂での事故が多いんです。

お年寄りのみえる家は、ヒートショックと言ってお風呂の寒さで血管が収縮して事故になるという。

また段差のあるお風呂もお年寄りには大変かも。

滑りや転倒で頭を打ったりしたら怖いです。

手すりなんかも考えていきたいですね。

補助や介護のいる場合でも頼もしいオプションやアイデアを凝らしたお風呂がどんどん開発されています。

今はバリアフリーで本当に便利で快適でそして長く使える浴室が出来ました。

寒いお風呂に我慢して入る生活、もう卒業してもいいかもしれませんね。

バスタイムが本当に癒しになるように、リフォームも考えましょう。

トイレリフォーム

トイレのリフォームは丸重にご相談ください。お母さん、トイレが進化してるんですよ。

お掃除が本当に簡単になりました。

便器のデコボコが最小限になり、拭き掃除も楽。

洗浄も進化!

流す水は少なく、洗浄力は強くなってます。

また小さなお子さんのいる家はトイレトレーニングも始まりますよね。

もしお子さんが失敗してもさっとひとふきで掃除出来るのは便利です。

便器だけでなく、トイレの床も合わせて張替えたいですね。

そうそう、トイレで困るのはにおい。

壁に換気扇をつけたり、便器に消臭機能のついたものを選んだりすることでかなり快適になりますよ。

 

ガーデンリフォーム

ガーデンタイルはマルシゲにご相談ください。お母さん、お庭とかベランダって素敵な空間ですよね。

大好きなお花を飾ったら、それだけで笑顔になれるじゃない。

日々の幸せってちょっとした手間で感じられます。

お庭にフェンスや門扉をつけたり。

薔薇のアーチを創っても楽しいかも。

お父さんはガーデンデッキもいいですよね。

簡単なバーベキューや燻製をしたり、アウトドアも気軽なのが楽しいです。

お住まいの家がちょっとした工夫でもっと好きになる。

ガーデンリフォームは、ワクワクします。

 

丸重へのご連絡はこちら

30年前につくられた浴室spa。その当時この地域の住宅に多かったタイルのお風呂。当時はまだマキでお風呂を焚いていたそうで(現在は灯油によるボイラー)その名残がいたるところに残る浴室です。

 

風呂改修前2.jpg

浴室改修前

①追い焚き機能がない。

②換気扇がなく、窓の外は母屋とつながる廊下があるため窓を開けてもしっかりとした換気が難しい。

③段差の多い危険な出入り口。

④冬期は特に浴室・脱衣室が寒い。

⑤老朽化によるタイルの剥離、タイル壁面上部はモルタル仕上げの為掃除が大変。

⑥鏡や物を置ける台がなく使いにくい。

 

 

 

 

今回は、LIXILの ラ・バス から Kシリーズをベースに、オプションで使い勝手の良い気持ちの良いお風呂にリフォームです。イメージ画像を LIXILさん が作成してくださるので、浴室のイメージもリアルでわかりやすいと思います。

◆浴室は、母屋につながる別棟を改修し新しく設置。ユニットバス納期が決まり、いよいよ生コン処理です。

バス生コン.jpg

◆ユニットバス設置。

設置.jpg

 

今回のオプション

①浴室乾燥機

②壁を全面鏡面パネルに変更

③扉を引き戸に変更

④その他(浴槽・床など)

 

 

 

 

 

浴室改修後

浴室.jpg

 

ブラウンの壁なので暗くなるのでは?と心配しましたが、照明は壁面に2か所と天井にダウンライトが1か所あるのでとても明るく感じます。ゆったりとくつろげる空間になりましたshine

 

 

 

 

 

 

 

バス扉.jpg

 

扉は、4世帯同居ということもあり、高齢者も安心の引き戸タイプに。

 

 

 

 

 

 

 

 

出入口.jpg     浴室乾燥.jpg    天日.jpg

画像左:出入口は、バリアフリーに。

画像中:浴室乾燥機能付の換気扇はこのパネルで簡単に操作できます。換気だけでなく、これからの季節の洗濯物の乾燥にも大活躍できそうです。 

画像右:追い焚き・給湯温度設定パネル。 壁の横についている蛇口は、ずっと使用していた天日の湯沸しのお湯を浴槽に使えるよう設置していただきました。冬期以外は給湯機のお湯を使用することなく浴槽へはることができるのでECOですよね。

浴室にあわせ洗面台も LIXIL ピアラ からフルスライドタイプを選択。

洗面台.jpg

 

既設の洗面台は元の場所にそのまま設置で併用。

 

中学・高校生がいるご家庭なら朝は洗面台の取り合いですよね(笑)2台設置できたので余裕をもって支度もできます。

 

 

 

 

 

 

既設洗面台は扉タイプであったため、物は収納できても雑然としてしまいがちでしたが、今回は引出タイプの為収納もしやすく使いやすくなりました。ちょっとした違いですが、かなり便利です。

洗面台2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リフォームで希望通りの気持ちの良いお風呂になりましたspa

ついに念願のお風呂のリフォームが10月15日より始まりました。

DSCF1945.jpgDSCF1942.jpgDSCF1941.jpg

↑タイルの壁とステンレス浴

お風呂の定番ですね。

でも冬は物凄く寒いのです!小さい子供も出入りに段差があり心配でした。

大工さんの都合で早めの解体10月15日開始となりました。

ユニットバス施工は10月27日です。2週間はながいなァ~…

*離れにお風呂があるのでゆっくりの計画になってしまいました。(-_-;)

DSCF2108.jpgDSCF2115.jpg

 

初日に床と浴槽の撤去、以前の給排水が現れました 。床下の基礎は腐敗が見られます。まだ大丈夫(?)という事で防腐剤の塗布処理で終わりました。

外部のガス機器と大きなガスボンベは無くなり外配管が残りました。DSCF2118.jpg

DSCF2098.jpg

ここまで実際の施工は2~3日ですが,すでに10日程たってます。(>0<)/

新い排水管が完了、やっと基礎のコンクリートが打たれます。          →

 

DSCF2128.jpg

ユニットバスの搬入が可能のサイズでの解体を依頼して、床上は窓側と出入口側の2面のみ撤去となりました。少しでも安くなるかな(笑)

DSCF2124.jpgDSCF2125.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先にエコキュートが設置されました。離れはダイキンのものでしたが、母屋は裏が通路なので奥行きのせまい三菱の薄型にしました。厚さが本当に30㎝位なのでスッキリしてます、設備の方と電気屋の旦那の二人で設置しました。

10月27日ついにユニットバス完成!朝8時半から5時まで2人でみっちりかかりました

LIXILのラ・バス1616型 Kタイプ壁一部特殊です。

DSCF2153.jpg

DSCF2161.jpgDSCF2156.jpg

やはり新しいお風呂はいいですね~ (^v^)V

ライトは標準は1個でしたが、2個にしました、浴槽はワイドタイプで段付です。これは湯量が少なくて済むので良いです。(笑)電気屋さんのわがままで浴室暖房換気は取付できず、普通の換気扇です。でも暖房浴室なので、これからは暖かいかな(^0^)/

DSCF2157.jpg

↓サッシは既存を使用したので、LIXILの窓枠アタッチメントで綺麗に収まりました。

DSCF2163.jpg

 

 

DSCF2152.jpg

 

 

 

 

 

 

外側と内側の窓のサイズが違いますが、違和感がありません。凄いですね~このアタッチメント(・0・)

後はこの配管を家の電気屋さん兼なんでも屋さんに工夫してもらいます。

 

 

DSCF2162.jpg            DSCF2150.jpg

長らくお付き合いありがとうございました。

m(_。_)m 

次回はK邸にて、乞うご期待!!

 

 追記:脱衣場とのつなぎ木枠とノンスリップ付床材にて綺麗に収まりました~。

 

良かったです。

            

 

9月末外玄関アプローチのタイル貼替え工事再開

御影の洗出しの目地棒がはずれて黒目地が入りメリハリがでました。

見た目は変わりませんが、強塩酸にて洗って完成だそうです。

DSCF1954.jpg

続いてやっと外玄関のタイル貼の施工です。

DSCF1952.jpg

立上りまできれいに貼っていただきました。芝の巻き込みが気になり、

アプローチの外廻りに、モルタルを付けてもらう様にお願いしました。

目地込とモルタル付は別の日に行います。

DSCF1955.jpg

DSCF1957.jpgDSCF1956.jpg

ついに目地込も終わり、完成しました♡ モルタルはなぜか黒でしあげてありました。

少し重圧感が出たかな?

DSCF1960.jpg

DSCF1961.jpgこのあたりさすがプロの技ですね~

きっちりおさまってます。

100角のタイルの下地が悪くて、300角

では平らにならなかった様で、100角の

タイルを削って貼ったそうです。

御苦労さまでした。(>0<)/

 

 

DSCF1962.jpg

玄関の段差もほとんどなくなり、フラットに!大変すっきりしました。

DSCF1965.jpg

タイルと壁のリフォームだけで、すごく明るくなりました。☆☆♪

 

丸重の在庫品がオークションとかHPのアウトレットコーナーにあります、一度ご覧下さい!!よろしければ恵那まで足を運んでいただければ、在庫の商品もご覧いただけますよ~、カタログも各メーカーありますので、気に入ったものを取り寄せもできます。是非お越しくださいm(_ _)m

 

長らくお付き合いいただきありがとうございました。

また浴室等のリフォームが始まります。お楽しみに♡!!

 

 

恵那市内の山ん中に建つ純和風住宅

それなりに一生懸命建てましたが長い年月により壁やタイルの風化が…

DSCF1841.jpg

 

DSCF1902.jpg

ついに9月13日より丸重の職人

さんに来ていただきました★

玄関脇の壁の剥がしと下地塗

 

 

DSCF1905.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

玄関中外の床100角のタイルのタイルの上に300角のタイルを施工してもらいます。

タイルの上にカチオンタイトFにてシゴキ処理、内玄関は床タイルには珍しい厚みが

4.5㎜の薄いものを選択しました。

 

DSCF1907.jpgDSCF1906.jpg

工期短縮で良いです。

なんと次の日には以下のように↓                                                                                                     

DSCF1911.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF1912.jpgDSCF1916.jpg

3日目の9月18日(火)目地込完了で、乗ってもOKです!

外の壁も漆喰、黒の御影石そして腰下は御影の洗いだし仕上です。

DSCF1919.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後は外玄関廻り、左官屋さんの都合で少し工事が開きますのでもう少し楽しみに待ってます♡

DSCF1917.jpg

DSCF1920.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

玄関正面はこんな感じです。床立上りが20㎜位あるのでポーチは10㎜タイルノンスリップ

加工を使用予定です。

DSCF1925.jpg

施工例をご覧ください

これから「えがおまんまるリフォームショップ」丸重のリフォーム施工例を順番に掲載していきます。

よろしくお願いします。